東京和牛ショー2016

2016.11.18

2016.11.23水・祝

10:00-21:00 L.O 20:30 /

駒沢オリンピック公園 中央広場

SCROLL

OFFICIAL ACCOUNT

ABOUT

東京和牛ショー2016とは

和牛の魅力を感じてください!

日本人が大切に改良を重ね、作り上げてきた和牛。この和牛の魅力を存分に感じていただきたい。
「東京和牛ショー2016」は、和牛に関わっている方たちの熱い想いにより実現しました。
和牛を大切に育てている生産者、美味しい和牛を皆さまに届けたいと頑張っている流通関係者、
そして最高の調理法で和牛料理を提供する店舗、関係者全員で努力して最高の和牛を皆さんに味わっていただきたいと願っています。

和牛は日本人の誇りです。
是非、「東京和牛ショー2016」にご来場いただき、美味しい和牛を食して下さい。
会場では「2019ラグビーワールドカップ」「2020東京オリンピック・パラリンピック」「熊本・東北復興」も応援して参ります。
ご来場の皆さん、主催関係者、ひとつになって日本を元気にしたい!「東京和牛ショー2016」はその様なイベントです。

INFORMATION

意外に知らない和牛のこと

和牛は、日本古来種を長年かけて交配品種改良した牛種のことで、皆さんがよく耳にする「黒毛和種」の他、北海道・東北地方の「日本短角種」、山口県の「無角和種」、高知県や熊本県などの「褐毛和種」の合計四種しかありません。
一方、国産牛とは3ヶ月以上日本で飼育された牛の総称で、その多くは、ホルスタイン種や交雑種です。
和牛の魅力は「やわらかさ」「芳醇な味わい」「しつこさのない脂」で、その脂は「さし」と呼ばれ、その入り方でランク付けされています。和牛は清潔な環境下、飼料や水そして空気にも

こだわって大切に育てられているとともに、「トレーサビリティ」という履歴情報追跡システム等により品質の徹底管理も行われています。畜産農家により大切に育てられている和牛は、飼育の手間や大量生産の難しさから、高値で流通しています。そのため、現在の日本の経済状況の中、将来的に流通量が減るのではないかと危惧されています。畜産農家も減少傾向にあります。
和牛が日本から消えてしまうことは避けなくてはなりません。日本の誇りであり財産とも言える和牛が皆さんの応援で生き残っていくことを願っております。

和牛は、日本古来種を長年かけて交配品種改良した牛種のことで、皆さんがよく耳にする「黒毛和種」の他、北海道・東北地方の「日本短角種」、山口県の「無角和種」、高知県や熊本県などの「褐毛和種」の合計四種しかありません。
一方、国産牛とは3ヶ月以上日本で飼育された牛の総称で、その多くは、ホルスタイン種や交雑種です。
和牛の魅力は「やわらかさ」「芳醇な味わい」「しつこさのない脂」で、その脂は「さし」と呼ばれ、その入り方でランク付けされています。畜和牛は清潔な環境下、飼料や水そして空気にもこだわって大切に育てられているとともに、「トレーサビリティ」という履歴情報追跡システム等により品質の徹底管理も行われています。産農家により大切に育てられている和牛は、飼育の手間や大量生産の難しさから、高値で流通しています。そのため、現在の日本の経済状況の中、将来的に流通量が減るのではないかと危惧されています。畜産農家も減少傾向にあります。
和牛が日本から消えてしまうことは避けなくてはなりません。日本の誇りであり財産とも言える和牛が皆さんの応援で生き残っていくことを願っております。

SHOPLIST

出店店舗のご紹介

  • booth1

    WAGYU DELI BURGER’S

    滋賀(近江牛・飛騨牛)

    WAGYU DELI BURGER’S

    しつこさのない甘い脂が特徴。オレイン酸が豊富で芳醇な味が人気です。重いソースの味付けの料理にも相性が良いと言われています。

    詳しく見る
  • booth2

    成田屋

    茨城(常陸牛)

    成田屋

    県内の指定生産者が育てた、但馬牛系黒毛和牛の高ランクに与えられるブランドです。良質な赤身と低温でとろけだす脂身が人気です。

    詳しく見る
  • booth3

    渋谷 牛門

    三重(松阪牛)

    渋谷 牛門

    秀逸の子牛を全国から買い入れ、3年程度大切に育てられます。日本三大和牛のひとつでもある松阪牛はビールを飲ませたり、マッサージをしたりする肥育方があることでも有名です。

    詳しく見る
  • booth4

    肉饂飩とみ坂

    埼玉(武州和牛)

    肉饂飩とみ坂

    都市部に近い地産地消ブランド和牛として人気が高まっている武州和牛を使ったメニューです。どれも寒い冬にぴったりの贅沢の限りを尽くした逸品です。熱いうどんで心と身体が暖まります。

    詳しく見る
  • booth5

    焼肉トラジ

    埼玉(武州和牛)

    焼肉トラジ

    トウモロコシや麦などをブレンドしたオリジナルかつ工夫をこらした飼料で肥育することが特徴。平成15年に商標登録された比較的新しいブランドです。都市部に近い地産地消ブランド和牛として人気が高まっています。

    詳しく見る
  • booth6

    津山ホルモンうどん三枝

    岡山(作州牛)

    津山ホルモンうどん三枝

    生産量が少なく、柔らかくきれいな霜降り肉です。赤みを帯びた色合いが特徴の、岡山ブランドの黒毛和牛です。

    詳しく見る
  • booth7

    淡路島と喰らえ

    兵庫(淡路牛)

    淡路島と喰らえ

    淡路島は古く万葉の昔、天皇が召し上がる新鮮な産物を宮廷へ献上した『御食つ国』と呼ばれる食の宝庫。そんな淡路島の澄んだ空気とおいしい水、豊かな自然の中で育った牛です。

    詳しく見る
  • booth8

    包王

    滋賀(近江牛)

    包王

    しつこさのない甘い脂が特徴。オレイン酸が豊富で芳醇な味が人気です。一般的な豚肉餃子と違い霜降り和牛を使用し、旨味、甘味、肉汁は今までに無い新感覚グルメ餃子です。

    詳しく見る
  • booth9

    特選神戸ビーフ

    兵庫(神戸牛)

    特選神戸ビーフ

    伊藤博文が好んで食べていたという歴史から始まり、オバマ大統領が来日時に神戸ビーフを食べたいとオーダーされたということでも有名な神戸ビーフは日本三大和牛のひとつです。

    詳しく見る
  • booth10

    秋川牛

    東京(秋川牛)

    秋川牛

    東京都でも自然の残るあきる野市「竹内牧場」にて手塩にかけて肥育されている高級和牛。肉質の良さ、希少価値から食肉業者の間では「幻の和牛」と呼ばれています。食する機会も少ない高級ブランドです。

    詳しく見る

ACCESS

アクセス&会場案内

駒沢オリンピック公園 中央広場

〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1
2016.11.18(金) – 2016.11.23(水・祝)
※最終日は18時終了
開場10時〜終了21時(L.O 20時30分)

SPONSORSHIP

主催・後援・協力

- 主催 -

  • 一般社団法人日本食肉協会 東京城南支部
  • 東京都食肉生活衛生同業組合 目黒支部
  • 東京和牛ショー2016実行委員会

- 後援 -

  • 東京都

- 協力 -

  • 東京急行電鉄株式会社
  • 全国食肉事業協同組合連合会
  • 東京ラーメンショー